グルーワークでの取り決め

グループワークの時に利用される用語、取り決め
グループワークで緊張感が生まれたり思うように進まなかったりしたら、参加者からの助けが重要になります。そのために、以下のような「取り決め」をして、参加者からのサインを積極的にくみ取りましょう。
「タイム!」「とっておき」「もっとゆっくり」

「タイム」あるいは「time out」:議論の方向性がわからなくなったとき。自分のしている発言が不適切であると気づいたとき。グループの中に無用な緊張があると思ったとき。
「とっておき」 「parking lot」:グループワークの中で話題になった事項が本筋とは離れているにもかかわらず、時間をとられて進行に影響を及ぼすと判断したときあとで説明するために取っておくことを宣言する。
「もっとゆっくり」あるいは「専門用語」、または「jargon」:グループの参加者やチューターが十分な説明なしに専門用語を用いる場合。